確実にバストアップができる施術

バストを大きくしたいと願って美容クリニックで豊胸施術を受けようと考える女性は多くいます。一口に豊胸施術といっても色々とありますが、確実に胸を大きくしたい方に人気なのが人工乳腺法です。これは、ワキの下やアンダーバストを4cm程度切開してインプラントを入れる方法です。小さな切開口からインプラントを挿入するので、傷は施術後あまり目立ちません。時間の経過とともに消えていくので安心です。2サイズ以上のアップが可能な上に一度の手術でバストが大きくなるので、コストパフォーマンスが高いです。

体に負担がない施術方法

体に負担なくバストアップしたい方に最適なのが、ヒアルロン酸注入による豊胸です。これは、専用のヒアルロン酸をバストに注入して大きくする豊胸です。全くメスを使わず注射だけなので、肉体的な負担がそれほどありません。したがって、バストを大きくしたいけれど手術は無理という方におすすめですよ。また、施術時間も30分程度と短く、注入後すぐに帰宅できるのも魅力です。注入するヒアルロン酸はひとつひとつの分子が大きく、体内に吸収されにくいのが特徴です。施術してからおよそ2~3年の持続期間が期待できます。

自身の脂肪を注入する施術

脂肪注入による豊胸施術もクリニックで人気を博しています。これは、太ももや腹部から採取した自身の脂肪をバストに注入する施術です。採取した脂肪は、遠心分離機にかけて不純物を全部取り除いていきます。純度の高い脂肪のみを注入するので、定着率は高いです。脂肪注入による豊胸の最大のメリットは、自分の組織なので異物反応がなくて安心なことです。さらに、他の場所から脂肪を吸引するので、部分痩せができるのも利点といえます。

胸が小さいというコンプレックスを打ち破るためには豊胸手術です。自然な形に仕上げられるヒアルロン酸注入が良いでしょう。